美味しいものを少しだけ

おいしいものが食べたいと 東京・神奈川中心に歩いてます。

曳舟の和菓子屋さん【いちや】で大福・どら焼き・焼きモンブランなど

墨田区東向島 曳舟の和菓子屋さん
「いちや 」

いろいろな大福とどら焼き、夏はかき氷がいただけます。

どんなお店か

2013年12月にオープンの比較的新しい和菓子屋さん。

洋菓子の新店は多いですが、和菓子系の新店は数少ないので嬉しいですね。


餅米は最高級の滋賀羽二重、砂糖は純度が高くやわらかい甘さで食べやすいのが特徴の鬼ザラ糖を使用。

職人さんの手作りにこだわった美味しい和菓子がいただけます。


平日の13時ころに伺った時は、人気のわらび餅は残り一個。
各種大福まだありましたね。


別の日、休日の14時過ぎ、季節の大福以外すべて売り切れでした。

お目当てがある場合は、予約・お取り置きが安心です。





こちらのお店は、先日かき氷と白玉パフェを食べた「北斎茶房」さんの展開する和菓子屋さんです。

tomatonojikan.com

2020年には「いちや 東京ミズマチ店 」をオープンされました。

アクセス

東武伊勢崎線亀戸線曳舟」駅から徒歩約4分

こんなところに和菓子屋さんがあるのかな、という細道にあります。



かき氷は4種類。


大福は7種類

・大福    ¥170
・くるみ大福 ¥220
・素焼き大福 ¥180
・豆大福   ¥190
・杏大福   ¥220
・黒ごま大福 ¥200
・季節の大福 ¥240(苺・キウイ・シャインマスカットetc.)


テイクアウトのみで、店前に小さなベンチがひとつ。

伺った日は子供たちが美味しそうにベンチでかき氷を食べていました。

食べたものを一部ご紹介

ふっくら美味しそうな大福



「杏大福」¥220

甘酸っぱい杏と粒あんが合います。

「黒ごま大福」¥200

ごま餡ではなくて、餅に黒ごまがたっぷり練り込まれています。

プチプチごまの食感と、粒あんが美味しい。

「くるみ大福」¥220

こし餡と餅の間にクルミがコロコロ入っていています。
私はこし餡より粒あんが好きです。

「いちやのどら」¥200

ふわふわの皮に美味しい粒あん

どら焼きは他にも何種類かあります。

「冷やし蓮根餅」¥170 季節限定

よく冷やしていただきました。

トロっとしてモチッとした食感と黒糖の甘さ、レンコンの風味が美味しい。




日持ちする洋菓子的なものもあります。

「焼きモンブラン」¥335

上の方崩れていますが、とても美味しかったです。

「栗トリュフショコラ」¥360

甘さ控えめでココアの風味が強い大人のお味。

レンジでちょっと温めると、フォンダンショコラの感じに


賞味期限は今回購入した日から約6週間ありました。

手土産にも喜ばれると思います。


どれも美味しいのですが、私のおすすめは「杏大福」と「焼きモンブラン」かな🤔

どら焼きも美味しいし黒ごま大福も食べてみてほしい😊

季節物はまだいただいていないので次回に。

店舗情報

店名:いちや
住所:東京都墨田区東向島2-34-10
アクセス:東武伊勢崎線亀戸線曳舟」駅から徒歩約4分
電話番号:03-3612-0724
営業時間:10:00~18:00(売切次第終了)
定休日:火曜


東京食べ歩きランキングに参加しています!
ポチっとclickしていただけると励みになります🙇 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ