美味しいものを少しだけ

おいしいものが食べたいと 東京・神奈川中心に歩いてます。

閉店前の大井町【アジトイズム】でカルボナーラなラーメン?をいただく(ajito ism) 

大井町
「アジトイズム」(ajito ism)

これは名物「ピザソバ」


独創的なイタリアンまぜそばや創作つけ麺で人気のラーメン店です。


女将さんのTwitterによると

2022年12月15日をもって閉店されるそうです。


創作まぜそば「カルボナーら」を食べそこねたまま閉店されるわけにはいかない!

生クリーム・牛乳不使用のカルボナーラとはいかなるものか・・・

ということでずっと気になっていた「カルボナーら」をいただいてきました。



「アジトイズム」は

2007年大井町に6席だけの小さなお店として誕生。

2013年現在の場所に移転し、トータルで今年15年目を迎えました。

2019年4月に新宿に二号店の「アジトイズム 新宿ベース」、2019年10月に御茶ノ水「シン・アジト」とオープンされましたがコロナの影響もあったのかすぐに閉店されています。

女将さんのツイッターには、「同時進行で進めている件もあるので・・」と書かれているので、新たな形で何かスタートされるのかもしれません。

店内、混雑具合など

カウンター7席、2人掛けテーブル×2の計11席

黒を基調に適度に雑多で、ロックが流れる大人のアジト感ある店内。

入口ショーケースにびっしりあったフィギュアもずいぶんと減っていました。


平日の11:00、開店直前に伺いました。

開店前に2人並んでいて、開店時はカウンターに5人

開店5分後には満席。

11:20に店を出た時には10人ほど行列が出来ていました。

現金・後会計です。

注意点

臨時休業もありますし、
昼の部で売り切ると夜の部はお休みになる事もあります。

とにかく女将さんのTwitterが頼りです。

こちらがメニュー

そして本日のイレギュラーメニュー


イレギュラーメニューの内容も、店頭か女将さんのツイッターで知る事が出来ます。

女将さんのTwitterより


創作まぜそば「カルボナーら」 並¥880


ぱっと見はカルボナーラというよりサラダのような彩りの綺麗な一皿✨

ホロホロの豚肉、キャベツ、ベーコン、チーズ、卵黄、ネギ、紫玉ねぎ、ベビーリーフ、黒コショウ

そして上質な背脂と野菜のオリジナルソース

卵黄を割ってよく混ぜ合わせます。


頑張って混ぜると乳化したソースが麺にコッテリ絡まる


モチモチの中太麺はラーメンのようでもあり生パスタのようでもあり。

途中でカイエンペッパーやタバスコでちょっと味変も楽しみました✨

しかしアジトイズムといえば〆のリゾットですが、この日は助けてくれる夫もいなくお腹パンパンで諦めました😥


閉店カウントダウンが進むとますます混雑してくると思うので、「カルボナーら」いただけて良かったです🥰

店舗情報

店名:アジトイズム」(ajito ism)
住所:東京都品川区大井1-37-4 オラシオン 1F
アクセス:大井町 徒歩6分
電話番号:
営業時間:昼11:00〜13:50
     夜17:30〜18:50
土・日・水のお休みが多いですが、不定休なのでツイッター要確認です

予約:不可

以前ピザソバとロッソを食べた時のブログです↓
tomatonojikan.com


東京食べ歩きランキングに参加しています!
ポチっとclickしていただけると励みになります🙇 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ