美味しいものを少しだけ

主に神奈川・東京食べ歩きブログです。美味しいものの備忘録。

【インディアン本店】殿堂入りの良店!しみじみ美味しい支那そばと黒カレー@蓮沼・蒲田

蒲田・蓮沼
「インディアン 本店」

ラーメンとカレーのマリアージュ


✨ただただ美味しい

蒲田・蓮沼 インディアン 本店は

西蒲田にある支那そばとカレーライスのお店です。

創業は1953年ですから、もう70年の歴史があるんですね。

正式な店名は「武田流 古式カレーライス 支那そば インディアン 本店」なのかな


元は洋食店で、先代の武田金蔵氏は銀座・資生堂パーラーのご出身だそうです。

カレーが評判のお店で、そのカレーに合うスープを研究して提供していたところ、常連の製麺会社社長がこのスープにラーメンの麺を入れたら美味しいだろうとすすめたのだとか。

結果ラーメンが大人気となって、カレーとラーメンの二本立てのお店となりました。




1985年に今の店主永岡道明氏に引き継がれました。

私が初めて「インディアン」本店に伺ったのは30年位前だったのですが、先代の記憶はありません。

その頃のお店は狭くて、タイル張りの床がガタガタで、隙間風吹く味のある雰囲気のお店でした。

2013年にすぐ近くの今の店舗に移転されました。

すっきりとした店舗に慣れるまで時間のかかった常連さんもいるのでは🤭


クールビューティーな女将さんが亡くなられ、今は娘さんと一緒に切り盛りされています。

娘さん頑張ってるなといつも思います。


上の子は小さな時によく連れて行ったので、いまでも年に何回かは通うソウルフードとなってます🤭

一時期テイクアウトもやっていたので、息子にサプライズと思いましたが、今は店内での提供でいっぱいいっぱいだそうで、テイクアウトはやっていないそうです。


池上に暖簾分けされたお店があって、一度伺ったことがあるのですが、なんか微妙に違っていました。

同じレシピでも作り手によって個性がでるものですね。

今は閉店していますが、蒲田駅西口に支店もあったとか。



店内はすっきりと明るく、カウンター4席、テーブル14席くらい

モヤさまの表彰状が飾られています。

有吉くんの正直さんぽステッカーも貼られていました。

マツコの知らない世界」の「ラーメン店のミニ丼の世界」でも紹介されたとか。

インディアンのカレーはラーメン店のミニ丼とは立ち位置が違いますが、きっとどうしても紹介したかったのではと想像します。

蒲田・蓮沼 インディアン 本店のメニューです


支那そばとカレーライスの二本立てですから、焼豚の枚数と半カレーかどうかの組み合わせでシンプルなものです。

サービスセットがかなりお得設定なのは、ラーメンとカレーを一緒に食べてこそとの思いの表れか😊

支那そばと半カレーのセット」を頼んでいる人が多いです。

セットメニューをたのんだ場合、まず先に支那そばが提供され、時間差でカレーが出てきます。

でも、一緒に出してほしいという要望にも対応しますよと言う柔軟性✨

蒲田・蓮沼 インディアン 本店でいただいたもの

他店に比べてボリュームが特に多いというわけではないのですが、私は支那そばと半カレーではちょっときつい😣

しかし支那そばとカレーはどちらも必食です。

試行錯誤の結果、最近は支那そばとカレーライスの単品を頼んで夫とシェアする形が多いです。

今回もそれでオーダーしたら店主はシェアするか聞いてくれて、私用のとりわけどんぶりも出してくれました。

これは申し訳なくもありがたい😭


「焼豚そば(三枚入)」1000円

写真では伝わりにくいですが熱々です

焼き豚は適度な固さで肉の旨味がとても美味しい。

スープは魚貝と野菜でとてもやさしいお味です。

カレーとの相性を考えて動物系のダシを使わないそうです。

昔は一口目「え?!」って思うほどの薄口で、そのうちに焼豚やメンマからしみ出す塩味で味が刻々と変わっていく面白さがありました。

今は一口目からちょうどいい塩梅だと思います。

焦がし葱油ですっきりとしたコクもプラス。

青菜はしゃきっとしてメンマも美味しい。

麺は地元「菅野製麺所 特製」の縮れ細麺


ほどよくカレーが提供され気分は最高調⤴

「最高級 カレーライス」 1050円


いつも熱々提供 御飯ツヤツヤ✨


何日か掛けて仕込むカレーは、コクと苦味があって濃厚です。

複雑な旨味があってとても美味しい。


ここでまたラーメンのスープをいただくと、サッと苦みが消えスープの旨味がより強く味わえる。

そしてまたカレーをいただくと、カレーのスパイスとフルーツの甘味が感じられるという、お互いを引き立て合う素晴らしい相性のラーメンとカレーなのでした🥰


テーブルにあるラッキョウ福神漬けも美味しいです。

さてここで、「カレーつけめん」というメニューです

今までまったく意に介してこなかったのですが、今回調べたところ想像していたものとは違っていました。

いつもの「支那そば」+「別盛のカレールー」のセット。

100円でミニご飯を付けると”ラーメン”と”カレー”と”カレーつけめん”まで楽しめるメニューだという事が判明しました!

これは量的にも味のバラエティ的にも嬉しい一品なのでは💕

あまり注文している方を見た事がなかったのですが、SNSで紹介して下さった方に感謝です😊


※追記:2023/05/29

先日「カレーつけめん」いただいてきました🙌

まずはラーメンを急いで味わいつつ

小丼にルーをかけてカレーをキープ

カレーつけ麵はまた違った美味しさ✨

ルーは濃厚なので付けすぎ注意です。

お好みの固さにスープで薄めてもまた美味しい。

最後は残ったスープを入れてカレースープでフィニッシュしました💕

ラーメンとカレーが同時に出てくるので、あれもこれもこっちも食べたいと焦ってしまいましたが、次回はもっとスマートにいただけるはず😄

いつもの時間差提供がいかに素晴らしいシステムなのか再確認できました✨


※追記:2023/3/22

YouTubeで「インディアン 本店」の紹介動画がありました。

派手なナレーションはなく、淡々と仕込みの様子や店主の話をきかせてくれる。

www.youtube.com


私にとっては、この店を書かずして食べ歩きブログをやめる事は出来ないという思い入れの深いお店のひとつです。

ああ、あの美味しいスープと独特な味のカレーはこんな風に作られていたんだなと、一ファンにはなかなかうかがい知れないバックヤードが拝見できてとてもありがたかったです。

蒲田・蓮沼 インディアン本店 のアクセス・駐車場・営業時間・電話番号

東急池上線で蒲田から一駅の蓮沼駅が最寄り駅になります。

蓮沼駅からは徒歩2分、蒲田駅からも歩いて10分くらいです。


駐車場はありませんが、近くのコインパーキングに止めて、駐車券見せたら100円キャッシュバックがあるそうです。

営業時間 11:00~18:00 ※スープ切れ次第閉店 最近は15:00頃には閉店されることも
定休日  木曜 ※店主の体調等で不定期なお休みもあるのでTwitterでご確認ください
電話番号03-3738-1902

東京食べ歩きランキングに参加しています!
ポチっとclickしていただけると励みになります🙇 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ