美味しいものを少しだけ

おいしいものが食べたいと 東京・神奈川中心に歩いてます。

【ゴマト】自由が丘でヘルシーランチ『goma to 』ごま油のかどやさんのお店です。

ごま油でお馴染みの「かどや製油」さんが作った、ごまを使った多彩なメニューが楽しめるカフェ
goma to 」(ゴマト)


自由が丘駅 徒歩5分
すずかけ通りに新しく出来た複合ビルの1階にあります。

ビルに向かって右端が「VIRTUS WINE 自由が丘店」
真ん中が「ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)」
左の端が「goma to 」

このビルの道を挟んで隣にも同じような複合ビルがもうすぐ出来上がりそうで、すずかけ通りもますます賑やかになりそうです。



かどや製油株式会社は1858年(安政5年)創業。
ごま油といえばかどやさんですよね。
goma to 」はそんなかどやさん初のカフェだそうです。

テラス席が8席 店内30席

モダンですっきりとした素敵な店内。

特別に作られたごま油も販売しています。



メニューの一部です

QRコードを読み取ると、写真付きのメニューが見られました。

御食事メニューもドリンク、デザートもゴマづくし✨

フードメニューは下北沢の人気レストラン「Salmon&Trout」の中村シェフが監修されているそうです。


私は「goma toプレート」
連れは「発酵レモンごま油と小豆島そうめん」をたのみました。



御食事前には、サッパリとして食欲を増進させるという玄米ごま茶が。

ほのかな八角の風味が味に深みを感じさせます。


「発酵レモンごま油と小豆島そうめん」¥1200

彩りが美しく食欲をそそりますね✨

かどや製油創業の地小豆島の素麺は、ごま油を加えて練り上げられています。

すりごまと、レモンの香りのするオイルをお好みでかけます。

感想は「ギリギリの塩加減で、身体にいいもの食べたって感じ。」


goma toプレート」¥1800

まずは「揚げごま豆腐」

早速の強力なゴマ攻め。柔らかくねっとりとした揚げごま豆腐に滋味深い白ゴマのソースがたっぷりと。


キャロットラペから時計回りに小魚のエスカベッシュごぼうの黒胡麻和え、ごま油ピクルス、ゴーヤ・キウィねりごま豆腐ソース、半熟卵らー油すりごま漬け、新じゃがの焚き物、ネギのコンフィ、真ん中がスチームドポーク。

ヘルシーですね。

このマグロ節のかかったご飯がとっても美味しかったです。

しかし、小食の私でもちょっとお腹いっぱいにはならなかった💦

このお値段だったらドリンク、プチデザートが付いてもいいんじゃないかと思いました。


飲み物やスイーツもとっても美味しそうなんですよ。

「黒ごまモンブラン」と「黒ごまチョコレートラテ」も今のお腹具合ならペロっと行けそうでしたが、予算オーバーという事で次回に持ち越しとしました😊


 お店情報  店名:goma to (ゴマト)
住所:東京都目黒区緑が丘2-24-8 arbre自由が丘
アクセス:自由が丘駅 徒歩5分
電話番号:050-5589-2345
営業時間:11:00 - 21:00(FOOD L.O 20:00/DRINK L.O 20:30)
定休日:不定
参考URL:HPインスタ

ランキングに参加しています。
ポチっとclickお願いします🙇 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ    食べログ グルメブログランキング