美味しいものを少しだけ

おいしいものが食べたいと 東京・神奈川中心に歩いてます。

福井の冬の名物【水ようかん】銀座のアンテナショップ食の國福井館でフェアやってます

追記:2022/4/3
先日伺った所、閉館されていました。
f:id:tomatonojikan:20220402192431j:plain

移転拡充のためとなっているので、また銀座界隈で開館してくれると嬉しいのですが。
「ふくい南青山291」は引き続き営業されているようです。


全国のアンテナショップが集まる銀座界隈

冬になると必ず行くのが福井館です。

福井・冬の名物といえば水ようかんですね。

私は福井の水ようかんが好きです。

ツルンとして黒糖の香りが立ち、甘さが控えめ。つまりカロリーも控えめ✨


お抹茶と一緒にいただきます。


こちらは「藤雲堂」さん 一枚流し 水ようかん


こんな感じで B6くらいの大きさの箱に流し込まれ、

縦横に切れ目の入ったものが多いです。



福井館では11月から「水ようかんフェア」を開催しています。


水ようかんというと、夏の食べ物のような印象ですが、
福井の水ようかんは冬季限定です。

福井の水ようかんは、水分が多く甘さが控えめなので、
冷蔵庫のない時代に傷まないように、冬に食べられるようになったそうです。


こちらは「えがわ」さんの水ようかん

福井では一番売れている水ようかんだそうです。


「伊勢屋」さんの 丁稚ようかん

老舗和菓子屋さんの水ようかん。黒糖不使用です。


福井の水ようかんは、むかし京都に丁稚奉公に行っていた人が
お土産で持ち帰ったものがはじまりといわれています。

それで「でっちようかん」という名前のものが多いんですね。

羊羹よりも安価だったため、丁稚さんが何箱もお土産に持って帰ったとか。



何種類か食べてみて、私が一番好きなのは「久保田」さんの水羊かんです。

餡のザラつきが少なくてなめらか。甘さは控えめで黒糖のいい香り。


「久保田」の水羊かんは成城石井で売っている時もあります。

楽天でも買えます。


福井館では、種類が少なくなるかもしれませんが、
3月末くらいまでは買えると思うので是非😊

fukui.291ma.jp


ランキングに参加しています。
ポチっとclickしていただけると とてもうれしいです🙇 
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ ブログランキング・にほんブログ村へ